【Progateとドットインストール】有料会員になって感じたことをまとめてみた

プログラミングの学習サイトといえば、「Progate」「ドットインストール」が有名ですね!

Progateもドットインストールも基本的には無料で使えますが、どちらにも有料会員プランがあります。

私はプログラミングを始めた頃から2年目まで、この2つのサイトの有料会員になってそれぞれのサービスを使い込んでいました。
そこで今回は、それぞれのサービスで有料会員になるとできることや、実際に有料会員になって気付いた良いところ・悪いところの比較をしていきたいと思います

Progateの有料会員について

まずはProgateの有料会員について見ていきたいと思います!

Progateは、無料会員だとHTML/CSSやRuby、JavaScriptなどの基礎の基礎的なレッスンしか見ることができません。

月額980円の「プラス会員」プランになると、65レッスン全てを学習できるようになります。

Progateの有料会員になって良かったところ

1. 参考書を買うよりも圧倒的に安い

Progateの有料会員では全14コース・64レッスンという幅広いカリキュラムを月額980円で学べてしまいます。

技術本は1冊2000円〜3000円ぐらいしますよね。それに、文法に関する本と実践的なテクニックを学べる本を別々で買う必要が出てくることもあります。

また、中古で技術本を購入すると、言語のバージョンが違っていて使い物にならなかった…ということもあります。
その点、Progateはアップデートされますし(最近だとJavaScriptのコースが新しくなりましたね!)、参考書を買うよりも圧倒的に安いと思います。

2. そもそも無料でできる範囲だとあまり意味がないかもしれない…

こちらは良いところではないかもしれませんが、Progateの無料会員コースは学べる内容がかなり限られています。

例えばHTML&CSSコースでは、現在CSSでレイアウトを組むために必須と言っても良い「flex-box」に関する説明が、有料会員しか見ることができない範囲にあります。

Ruby on Rails5のコースでも、ここからが必要なところ!というところで有料会員にならないと学習できなくなるんですね。とってもうまくできていると思います(笑)

ですので、Progateだけでしっかりプログラミング学習の基礎を身につけたい!という方は、有料会員になる必要があると思いました。

Progateの有料会員になって微妙だったところ

微妙だと感じたところは…ありません!

一つだけ注意しなければいけないのは、有料会員になってProgateを何周もしているだけでは、実務レベルのプログラミング力を得ることはできない、ということです。

例えば、Progateではブラウザ上のエディタを使うため、環境構築に関しての知識は得られません。
環境構築はプログラミング初心者がつまづく大きな壁であり、乗り越えないといけない壁でもあります。

また、実際にプログラミングをしていると、たくさんのエラーに直面します。そのエラーに直面したときに解決する方法や手段を学ぶためには、やはり自分のパソコン上に環境構築をしてプログラミングをする必要があります。

Progateはあくまでも、プログラミング学習の入り口を提供してくれるサービスです。

Progateのコースを3周ぐらいして基礎が身についたなと思ったら、自分でサイトを作るなりRails Tutorialに取り組むなり次のステップに進んだほうが良いでしょう。

Progateの有料会員になった感想まとめ

Progateの有料会員についてまとめると、

  • Progateの有料会員はプログラミング初心者に最適
  • そもそも無料でできる範囲だとプログラミングの基礎の基礎しか学習できないので、
    Progateでプログラミングを学ぼうとしたら課金がほぼ必須
  • Progateを何周もするだけでは実践力が身につかないということを認識しておくこと

という感じです!

プログラミング初心者にとって、Progateの有料会員コースでプログラミング学習を進めるというのはとても良い選択だと思います。

特にオススメなのは、「1〜2ヶ月だけ有料会員になってその間に自分の学びたい言語のコースを何周もする→自分で作りたいものを作ってみる」という使い方ですね。ダラダラと有料会員を続けてProgateを何周もするよりも、期間を決めて集中して学習するほうがオススメです。

ドットインストールの有料会員について

次はドットインストールの有料会員について見ていきたいと思います!

ドットインストールは、無料会員だと一部の動画しか見ることができません。

月額980円の「プレミアム会員」になると動画が全て見られるようになることに加えて、動画の速度変更やソースコードの閲覧などいろいろな機能を使うことができるようになります。

ドットインストールの有料会員になって良かったこと

ドットインストールの有料会員になって良かったことは、大きくまとめると「プログラミング学習の効率が上がった」ことです。

1. レッスン動画の速度変更でプログラミング学習の効率アップ!

レッスンの動画の速度を変えられるのが個人的に1番良かったところです。

動画だと、「今解説しているところは理解しているから飛ばしたいんだけど、でも飛ばしている最中に理解できていないところの解説があったらどうしよう…」という気持ちからなかなか飛ばして見ることができないんですよね…。

そうすると、理解しているところも動画を見なければいけないので、非効率です。

ですが、動画の速度を変更できることによって、

  • 理解できている部分は2倍速
  • 理解できていない部分やソースコードの写経が追いつかない部分は0.7倍速

というような使い方ができるんですね!

これによって動画学習の効率がめちゃくちゃ上がりました。

2. ソースコードと文字起こしの閲覧によって復習しやすくなる

動画でコードを見て自分のエディタに写経していると、タイプミスやちょっとした誤りに気が付かずに泥沼にハマる…というようなことが起きがちです。

ですが、有料会員になるとソースコードを見ることができるようになるんですね!
これによって、自分の書いたコードがどうしても動かない場合はそのソースコードをコピーして実行したり、見比べてエラーを発見したりすることができるようになります!

また、ドットインストールの講師の方は結構喋るのが早く、タイピングも爆速なので(笑)、結構ついていくのが大変なんですよね。

でも文字起こし機能があれば聞き逃しても大丈夫です!

そして、動画を見ながら写経したあとにゆっくり文字起こしの文章を読んで理解する、というスタイルで学習することも可能になります。

有料会員になって微妙だったところ

最終更新日が古い動画が結構ある

これはドットインストールの動画全体に言えることなのですが、最終更新日が古い動画が結構多いです。

例えば

  • PHPデータベース入門(2015年7月28日)
  • Python 3 入門(2016年11月10日)
  • JavaScriptでタブメニューを作ろう(2016年6月30日 )

などですね。

プログラミング言語はバージョンが違うと書き方や動作がかなり違ってきます。

できるだけ新しい情報を手に入れる必要があるため、自分の見たい動画の最終更新日が古い場合は参考書やほかの方法で学習したほうが良いかもしれません。

プログラミング初心者なら有料会員になる必要はない

ドットインストールのプログラミング初心者向けの動画はほとんど無料で公開されています。

私はドットインストールを最初は無料で使っていましたが、確かに無料で公開されている範囲を学習すれば、あとは自分で作りたいものを作っていけるようなレベルまで持っていけるな、と思いました。

また、ドットインストール公式サイトのプレミアムサービスの説明に「中上級者向けのレッスン動画」を提供すると書いてある通り、有料会員になって見ることができる動画は実践編のようなものが多いです。

全くのプログラミング初心者であれば、無料で見れる範囲の動画の内容をマスターしたあとに有料会員になるかを検討することがオススメです。

ドットインストールの有料会員になった感想まとめ

ドットインストールの有料会員についてまとめると、

  • レッスン動画の速度変更、ソースコードと文字起こしの閲覧ができることによって
    プログラミング学習の効率が上がる!
  • 自分の見たい動画の最終更新日をチェックすることを忘れずに!
    古すぎる場合は違う手段で勉強したほうが良い

という感じです!

全くのプログラミング初心者であれば有料会員になる必要はなく、一通り無料で使った上で見たい動画があれば有料会員になる、というルートが1番効率良く学習できると思いました。

まとめ:Progateは初心者、ドットインストールは初心者以上の方にオススメ

Progateもドットインストールの有料会員になった感想を書いてみました。

全くの初心者にオススメなのはProgate、プログラミング初心者を脱するぐらいのレベルであればドットインストールの有料会員がオススメです。

もちろんずっとProgateやドットインストールで勉強するのではなく、ある程度の基礎力がついたら自分のWebサービスを作るなり、実践力を鍛えていきましょう!