【iTerm2】おすすめのカラースキームとカラースキームを適用する方法

今回はiTerm2のおすすめのカラースキームと、カラースキームを適用する方法をご紹介します!

おすすめのカラースキーム

いろいろとカラースキームを試してみて、良いと思ったカラースキームをご紹介します!

1. Japanesque

Japanesqueは、日本の伝統的な色で構成されているカラースキームです。

淡い雰囲気がとてもキレイで見やすく、私は現在このカラースキームを適用しています!

2. Iceberg-iTerm2


Iceberg-iTerm2は、ダークブルーで統一されているカラースキームです。

「南極からやってきたカラースキーム」というキャッチコピーが個人的に好きです。

3. thayer-bright-iTerm


thayer-bright-iTermは、ビビッドな色合いのカラースキームです。

「やるぞ!」というやる気がみなぎるようなカラーだと思います。

4. Smyck-Color-Scheme


Smyck-Color-Schemeは、目に優しい色にこだわって作られているカラースキームです。

長時間見ていても疲れない、かつ、とてもきれいな配色ですね。

 

ほかにもカラースキームはたくさんあります!

iTerm2-Color-Schemesにカラースキームがまとめられているので、ぜひお気に入りのカラースキームを探してみてください。

カラースキームの導入方法

それでは、カラースキームをiTerm2に適用させる方法をご紹介します!

今回は淡い雰囲気で見やすい「Japanesque」というカラースキームを導入していこうと思います!
ほかのカラースキームの場合も手順は同じなので、参考にしてみてください。

1. Japanesqueをダウンロードする

Japanesqueの設定ファイルはGitHubで公開されています。
https://github.com/aereal/dotfiles

こちらのリポジトリをcloneするか、zipファイルをダウンロードしましょう。

 

cloneする際は

$ git clone git@github.com:aereal/dotfiles.git

 

Zipファイルでダウンロードする場合は、「Download ZIP」をクリックしてください。

ダウンロードできたら準備完了です!

2. iTerm2の設定からカラースキームを追加

それではiTerm2にカラースキームを追加しましょう!

iTerm2を立ち上げて、「iTerm2 > Preferences > Profiles > Colors > Color Presets」をクリックします。

プルダウンの中にある「import…」をクリックします。

ここで、先ほどダウンロードしてきたJapanesqueのitermのカラースキーム設定ファイルを選択します。
設定ファイルは、「dotfiles/colors/Japanesque/」下にある「Japanesque.itermcolors」です。

ほかのカラースキームの場合も「.itermcolors」という拡張子のファイルを探してインポートしましょう!

これでimport完了です!

「Colors Presets」のプルダウンの中から「Japanesque」を選択します。

これでiTerm2にカラースキーム「Japanesque」が適用されました!

おわりに

iTerm2は割と長い時間触れることが多いので、見やすい色にすることは結構大事だと思います。

スクリーンショットでカラースキームを見て「この色良い!」と思っても、実際に導入してみると何か違う…ということが起こりがちなので、いろいろ試してみて好きな色を見つけてみてください!